中華カーボンフレーム&中華カーボンスーパーチームホイール

以前、中華カーボンホイールのスーパーチームのホイールを購入して、個人的にはかなり良かったです。中華カーボンもなかなか信頼できそうです。


フレームも中華でも大丈夫じゃね?っと思ったので、購入しました。

普通のメーカーのカーボンフレームでも30万円以上はする中、アリエクスプレスで3万円代の中華カーボンフレームを発見しました!

https://s.click.aliexpress.com/e/_A1wxtnhttps://s.click.aliexpress.com/e/_A1wxtn

中華恐るべし…..流石に安すぎます。中華カーボンフレームを信頼して購入を決めました。

リムブレーキモデルなので、今のロードバイクのパーツをそのまま移植できました。

説明欄にジオメトリも詳しく書いてあるので、今のロードバイクに近いMサイズのフレームを購入しました。

中国からの発送で、配送方法はems(国際スピード郵便)でした。

通常なら1週間程度で到着するはずなのですが、中国の祝日と被ってしまい、2週間以上時間がかかってしましました。

到着しました!美しい!
やはり、シートチューブが湾曲してるのが特徴的です。

シートポストも特徴的で、全体的にエアロ形状になっています。

少しcervélo s5に似ているような気がします(笑)

重さは、計っていませんが使用していた5万円くらいのロードバイクのアルミフレームよりはかなり軽量でした。
ショップでの重量は1200g程度となっていますのでおそらくそれくらいかと。

フレームのカーボンも3mm以上の厚みがありました。剛性にも期待できます。
以前、中華カーボンハンドルを購入したことがありますが、そのカーボンよりも分厚いです。

ライナー管も通っていて作業がしやすかったです。

バラ完スタート!

このフレームにあったヘッドセットが必要らしくて、付属していないので購入しました。

一緒に梱包されてきました。

1000円程度で購入。これもまた安い….

組み立てとしては5万円代のロードバイクのパーツを移植しましてかなり出費は抑えてられましたが、足りないパーツはAmazonで購入。

そのロードバイクはコンポーネントが取られて、フレームだけになってしまったのでちょっとお金をかけてTT風バイクに改造してみました。
>>【1万円で魔改造】ロードバイクをTT風バイクに改造してみた。

BB386規格でシマノのクランクが取り付けられるBBです。圧入式になっており圧入するための工具も購入。

シマノのシフトケーブルセットと激安ブレーキケーブルセット。

ワイヤーカッターも欲しかったですが、お金がないので家にあったニッパーで何とか切断して使いました。

現在のロードバイクのクランクがスクエアテーパー(四角いやつ)だったので、r3000クランクとチェーンを購入。

全体的に移植するだけだったので作業はスムーズに行きました。

フレーム内装ケーブルで今とは少し違ったので色々考えさせられましたが。

特にフロントディレイラーのワイヤーの取り回しをする前にBBを圧入してしまったので、少し苦労しました。

インプレッション

結論から言うと、最高です。
まずコスパ最高でした。3万円でこの性能はえぐい

今までカーボンフレームを乗ったことがないので比較対象がないのですが、持っていたアルミフレームのロードバイクと比較して、かなり良くなりました!

アルミフレームよりも硬く力が入りやすい印象です。ダンシングしてもBB周りがフニャフニャしないので思い切り踏めます。

軽くなったので、操作性もアップしました。ダンシングするときは車体を左右に振るのですがそれもしやすくなりました。

中華とはいえ流石カーボンフレーム。

しかし、カーボンフレームの衝撃吸収がいいと言われますが、私はあまり実感出来なかったです。

むしろ、前の自転車よりも硬くなって力が入りやすくなった分、衝撃が少し前よりも大きくなったと感じました。

まぁ、誤差のようなものですが。

安すぎるので、心配でしたが1000km以上走っても、クラック(亀裂)や極端に柔らかいという印象は受けませんでした。

3万円代でカーボンフレーム購入できるとは…..。

中華恐るべし。

スーパーチームカーボンホイールを持っているのでそれと組み合わせれば中、まさにコスパ最強ロードバイクではないでしょうか。

uci認証がないフレームなのでレースなどに出られる方は注意が必要かもしれません。
私が出場した大阪府の堺浜クリテリウムでは、そのような規定が無かったため大丈夫でした。

追記)ヘッドのがたつき


乗っているとヘッドのがたつきが出るようになりました。何度直しても1週間くらいするとき、ガタガタです。
ヘッドセットパーツのプレッシャーアンカーが浮いてきていました(笑)
アリエクスプレスで購入したヘッドセットについてきたアンカーでは固定力が足りなかったみたいです。

という訳でAmazonで新しいプレッシャーアンカーを購入しました。
70mmということで、固定力も期待できそうです。

あまりも長いので、フォークの奥の方まで入りますが、奥の方は凸凹が多くて削ってから入れました。
長い分固定力も良く。これに変えてからヘッドのがたつきはなくなりました。

アリエクスプレスだと配送日数やトラブルなどが起きることがしばしばあるので、多少金額は上がりますが、Amazonでも購入できるので参考にしてみてください。

【Amazon】おすすめカーボンフレーム

ICAN(アイカン)AERO A9ディスクブレーキカーボンフレーム 超軽量

ICAN 2021 A22 エアロロードバイクカーボンフレーム ディスクブレーキ用

Amazonで購入できるカーボンフレームのおすすめは「ICAN AERO A9」フレームセット!

価格はアリエクスプレスよりも高いですが、

フレーム
フロントフォーク
シートポスト
ハンドル
ステム
ヘッドセット

これらすべてカーボン製でセットになっての価格です。

めっちゃお得です!

さらにフレーム形状はエアロ形状になっているので空力性能だけでなく見た目もカッコイイです。

このフレームはディスクブレーキモデルになっています。最近リムブレーキモデルのロードバイクが消えつつあるので、ディスクブレーキの方がおすすめです。

これを買えばあとはコンポーネントとホイールを購入するだけで、ロードバイクの完成です。

SENSAH コンポーネントセット

シマノのコンポーネントだとどうしても高くなってしまうので、コンポーネントも中華で考えてみてはいかがでしょうか。シマノに比べて半分くらいの価格で、シマノ製品と互換性があります。

このsensahというブランド最近話題になっていて、スラムの開発者が設計したとか何とか。

私も実は買おうか迷っています(笑)

スーパーチームロードホイールセット50-23 700Cクリンチャー

コスパ最強フルカーボンロードバイクにするなら、間違いなくスーパーチームカーボンホイールです!

これも中華カーボンホイールですが、実際私も購入して使用しましたがかなりよかったです。

>>「スーパーチームカーボンホイール」レビュー記事はこちら

ゲシぺパ日記

この記事を読んだ方におすすめ

>>【ロードバイク】買ってよかったおすすめアイテム&グッツ&工具


コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA